category13.gif


臨床試験紹介

胃癌術後補助化学療法(S-1)における抗癌剤感受性試験の検証(JACCRO GC-04久保田記念試験)

胃がんperspective Vol.9 No.1, 60-67, 2017

谷川允彦山上裕機大山繁和桜本信一稲田高男小寺泰弘北川雄光大村健二寺島雅典坂田優梨本篤山口俊晴陳勁松野村栄治李相雄竹内正弘藤井雅志中島聰聡

胃癌stage Ⅱ / ⅢA / ⅢB / Ⅳ(N3)311例を対象に治癒切除後のTS-1術後補助療法を施行する一方,摘出癌標本を用いた感受性試験CD-DST により5-FU感受性を判定し,術後遠隔成績を調査した。感受性群は非感受性群より良好な予後を示すことを明らかにするとともに,両群を判別する至適カットオフ値は感受性群の再発ハザード比(HR)と両群の無再発生存率の比較log-rank P値から決定できることも立証した。
「KEY WORDS」探索的第Ⅱ相試験,感受性試験,無再発生存率,至適カットオフ値,胃癌,術後補助化学療法


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す