• 新着記事ラインアップ一覧
  • ペットとの共生は家族の健康度を向上させる─子供の心を豊かにしたけりゃ,長生きしたけりゃ,ペットを飼おう

category13.gif


誌上ディベート

ペットとの共生は家族の健康度を向上させる─子供の心を豊かにしたけりゃ,長生きしたけりゃ,ペットを飼おう

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.4, 76-79, 2017

星旦二

健康に生きることはすべての生物の願いです。さて,健康を決める分野は医療だけでしょうか。世界保健機構(WHO)は,健康を規定する医療以外の分野として「教育,輸送,住居,都市開発,工業生産,農業」を示しています1)。また,健康に寄与する医療の役割は約10%と小さく,抗生物質を極力使わないことが世界の潮流です。先進国では,風邪をひいても抗生物質は処方されません。抗生物質不耐性菌を量産しているわが国は,先進国からは批判されています。これらの理由は,ヒトの皮膚や口腔内,腸内はもちろんのこと,母乳や血液中にも多様な細菌が同居し,我々の免疫機能が発揮されているからです。腸内細菌や土壌菌,キノコ菌の豊富さに比べ,病原菌はごくごく一部です。病原菌を必要以上に増殖させないために最も大切なことは,多様な常在細菌の活躍であり,生物の多様性がヒトの健康維持には不可欠なのです。

・「飼う」の立場から/星旦二
「飼わない」の立場から/今岡浩一


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す