category13.gif


巻頭言

インタビュー Joan Mannick

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.4, 4-9, 2017

坪田一男

Keystoneシリーズの2番手は,ジョン・マニック先生だ。彼女は,mTORを抑えてアンチエイジングを行う研究をずーっと長年にわたってやっている。もともとノバルティス社にいたが,ちょうどKeystoneミーティングのときに新しい会社(resTORbio, Inc.)に移った。この会社はノバルティス社の子会社で,アンチエイジングの薬を開発するベンチャーだ。インタビューの中でもお聞きしているが,ノバルティス社のような歴史のある確立した会社の中で,自由な発想のもとにリスキーな薬剤開発をすることがだんだん難しくなってきている。そこで,企業文化に影響されないように,新しいベンチャー企業を作って勝負する傾向にある。彼女はmTOR阻害によって寿命の延長,健康増進が可能だと信じており,そのリスクをとってチャレンジを開始した。ぜひ彼女の話を聞いてください!


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す