category13.gif


誌上ディベート

カロリー制限

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.2, 78-82, 2017

新村健

老化制御法としてより有効な食事制限(dietary restriction:DR)は,カロリー制限(calorie restriction:CR)か,タンパク質制限(protein restriction:PR)か,と問われたならば,それは間違いなくCRと断言する。
この答えは,これまでの80年間にわたるCR研究の歩みを振り返れば,明白である。ただし,標的とする臓器や目的とする効果によっては,PR単独でもCRと同等の効果を見出せる可能性はある。さらに,CRに特定のアミノ酸制限を追加することによる相加的効果も期待できるかもしれない。すなわち,PRはCRの代替にはならないが,補助的な意味合いは有すると考える。しかし,PRのアンチエイジングにおけるエビデンスはCRに比べてはるかに乏しい。

・「カロリー制限」の立場から/新村健
「たんぱく質制限」の立場から/古家大祐 ほか


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す