category13.gif


巻頭言

Bruce Spiegelman

アンチ・エイジング医学 Vol.12 No.5, 4-12, 2016

坪田一男

「Introduction」スピーゲルマン先生は,ミトコンドリア機能に重要なPGC-1αの発見者の一人として,ミトコンドリアや筋肉関連で大きな仕事をたくさんされている。最近では,運動のときに筋肉から放出されるマイトカインの一つであるイリシンを発見したり,脂肪細胞の一つであるベージュ細胞は特別な細胞で,肥満防止に働いていることなどを示した。“脂肪細胞を増やすのは健康にマイナス”というストーリーのもと,さまざまなアンチエイジング医学領域の仕事をされているスーパースターだ。2008年Nature誌に載った“The role of exercise and PGC1alpha in inflammation and chronic disease:炎症と慢性疾患における運動とPGC-1αの役割”の総説は超有名で,座った人が太って炎症を起こしているイラストのイメージを覚えている人も多いと思う。


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す