category13.gif


特集 心臓のアンチエイジング

ミトコンドリアと心臓のアンチエイジング
Mitochondria and Anti-aging of the Heart

アンチ・エイジング医学 Vol.11 No.4, 34-40, 2015

的場聖明星野温

「はじめに」ミトコンドリアは,私たちの体の各細胞に平均的に300~400個存在し,心筋細胞には1,000個ほどあり,エネルギーをATPの形で生産している。約20億年前,自由生活性の細菌が,自分より大きな細胞の中で生活に適応し,共生が始まり,最終的に細胞内小器官である「ミトコンドリア」となったと考えられている1)。このミトコンドリアは宿主細胞内でのエネルギー産生工場となったので,宿主細胞は酸素を利用して効率よくエネルギーを産生できるようになり,細胞は分化や増殖の能率向上により,複雑な生命体を形成することが可能になった。しかし,細胞や組織におけるストレスや加齢に伴い,この内部共生のバランスが崩れ,ミトコンドリアと細胞のネットワーク異常が起こると,さまざまな細胞の機能異常から,最終的に細胞の死がもたらされることになる。
「Key Words」ミトコンドリア,心臓老化,エネルギー代謝,マイトファジー,p53


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す