category13.gif


Forefront~最新の傾向と対策についてのアンケート調査&座談会~

花粉症2017~第二世代抗ヒスタミン薬を中心に~
アンケート/座談会

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 7-19, 2017

増山敬祐庄司俊輔湯田厚司

第二世代抗ヒスタミン薬が発売されてから,花粉症治療において使い分け,あるいは切り替えが進んできました.そこで実地医家の先生方の抗ヒスタミン薬使用の実情を知るため,アレルギーに高い関心をお持ちで,現場の第一線で活躍されておられる実地医家の先生60人(耳鼻咽喉科医・内科医・小児科医,各20人)を対象にアンケートを実施しました(有効回収数54人).アンケート実施時期は,2016年7月14日~8月9日で,現在の花粉症治療の現状や抗ヒスタミン薬の使い分け,疑問点などについてお伺いしました.また,そのアンケート結果に基づき,本誌編集委員の増山敬祐先生(山梨大学大学院総合研究部耳鼻咽喉科・頭頸部外科)のご司会により,庄司俊輔先生(独立行政法人国立病院機構東京病院),湯田厚司先生(ゆたクリニック)をお迎えして,「花粉症2017 ~第二世代抗ヒスタミン薬を中心に~」と題した座談会を開催し,ご討議いただきました.


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す