category13.gif


特集 消化管と糖尿病

消化管ホルモンによる食欲調節

Diabetes Frontier Vol.28 No.2, 169-173, 2017

上野浩晶中里雅光

消化管は食物の消化や栄養素の吸収のみならず,多くの消化管ホルモンを分泌することでブドウ糖代謝,食欲,消化管運動,消化酵素や腸液の分泌調節,循環調節などの生理作用にもきわめて重要な役割を担っている。本稿では,中枢神経系における食欲調節メカニズムを概説した後に,消化管で産生される各種ホルモンによる食欲調節機構について,中枢神経系との機能連関を含めて概説する。
「key words」視床下部,迷走神経,グレリン,GLP-1,PYY


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す