category13.gif


特集 アレルギー診療のトータルアプローチ

総合アレルギー専門医とは
What is total allergists?

喘息 Vol.28 No.2, 48-52, 2015

中村陽一

「Summary」国民の2人に1人が何らかのアレルギー疾患を患っており,アレルギー専門医が必要とされる時代である。国民の期待は「専門分野の診療に優れ,かつアレルギー全般の診療も可能な医師」であり,①基盤診療科のアレルギー疾患は,軽症から重症難治例まで広く診断・治療・管理が可能であり,②他の基盤診療科のアレルギー疾患については,軽症および合併症としての治療が実施でき,非専門医からのコンサルテーションに応ずるアレルギー専門医が望まれる。そのスキルを発揮するための役割は,①生命の危機にかかわるアレルギー疾患への対応,②総合病院における専門的なアレルギー診療,③地域医療におけるアレルギー診療,④国民に対する正しいアレルギー情報の提供,である。
「Key words」アレルギー,専門医,アレルギー学会,専門医制度,研修施設,基盤診療科


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す