category13.gif


特集 骨免疫学の進歩が変える骨関節疾患アプローチ

Ⅳ.骨免疫学と新たな治療への展望 2.骨関節疾患の遺伝子ハンティング

THE BONE Vol.31 No.2, 89-94, 2017

坂上沙央里岡田随象

ゲノム配列の解読技術と統計解析技術は近年飛躍的な進歩を遂げており,多くの疾患の原因遺伝子が次々に発見されている.本稿では代表的な骨関節疾患を取り上げ,ゲノム解析が解き明かしてきた病態と今後の展望を述べる.
「KEY WORDS」ゲノム解析,GWAS,統計遺伝学,一塩基多型


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す