category13.gif


特集 ACO:喘息とCOPDのオーバーラップ

治療(薬物療法,非薬物療法) ACOの治療について

Pharma Medica Vol.35 No.7, 41-45, 2017

折茂真実近藤光子玉置淳

ACO(Asthma-COPD Overlap,ACOS;Asthma-COPD Overlap Syndrome)はGINA(Global Initiative for Asthma)/GOLD(Global Initiative for Chronic Obstructive Lung Disease)合同委員会より,気管支喘息と慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease;COPD)の両者の特徴をもち,持続性の気流閉塞を有する症候群と定義され,近年病態の研究が進められている。これまで気管支喘息とCOPDは異なる疾患として考えられていたため,ACOを独立して扱った無作為的臨床試験は存在せず,明確なエビデンスが存在しないのが現状である。ACOは気管支喘息とCOPD双方の特徴をもつとされており,まず気管支喘息とCOPDおのおのの薬物治療についてガイドラインを中心に解説する。
「key words」ACO(喘息とCOPDのオーバーラップ),治療,気管支喘息,COPD


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す