M-Review Highlight 学会アイ

ホルモンが織りなすいのち/チームで究める外科感染症の実学 [学会アイ]

投稿日時:2017/11/10(金) 09:00rss

M-Review Highlight
学会アイ

No.81 2017.11.10 発行:株式会社メディカルレビュー社

ホルモンが織りなすいのち/チームで究める外科感染症の実学

今日11月10日は「トイレの日」です。「いいトイレ」の語呂合わせで、日本トイレ協会が1986年に制定しました。トイレにまつわる課題をテーマにしたシンポジウムの開催をはじめ、トイレ文化や医療・福祉分野のトイレ問題など、幅広い研究も行っています。
日本最古のトイレは川に直接排泄する「川屋」で、縄文時代早期に遡るそうです。
弥生時代には下水が建造され、平安時代の貴族は樋箱というおまるを使用していました。
汲み取り式便所が登場するのは平安時代後期で、これは数百年続きます。
下水道整備が進行するのは20世紀に入ってからで、今では温水洗浄便座の普及率は約80%とされています。
日本国内、いつでもどこでもトイレが使える環境というのは、ありがたいですね。

さて、本号では「第27回臨床内分泌代謝Update」「第30回日本外科感染症学会総会学術集会」をご紹介いただきます。ぜひご覧ください。

目次
「第27回臨床内分泌代謝Update」2017年11月24日(金)~25日(土)
FGF23とリン代謝調節
「第30回日本外科感染症学会総会学術集会」2017年11月29日(水)~30日(木)

学会・研究会開催のお知らせ

第27回臨床内分泌代謝Update

会 期 2017年11月24日(金)~25日(土)
会 長 杉本利嗣
(島根大学医学部内科学講座内科学第一教授)
会 場 神戸国際展示場(兵庫県)

この度、第27回臨床内分泌代謝Updateを2017年11月24日(金)、25日(土)の両日に神戸国際展示場で開催させて頂くこととなりました。
本学会のテーマを「ホルモンが織りなすいのち:内分泌代謝診療の進化をめざして」といたしました。本学会がすでに内分泌代謝専門医としてご活躍の先生、専門医を目指そうとする若手医師、また内分泌代謝診療に関わる幅広い方々にとって魅力的な学術集会となるように、準備を進めてまいります。
本会では「内分泌代謝科専門医 指定講演制度」の試行として、指定講演の聴講により専門医資格更新のための単位を別途取得できる予定です。
また、日本内分泌学会は2017年に創立90周年を迎えます。本会では日本内分泌学会創設90周年記念式典の開催が予定されています。
鋭意準備を進めて参りますので、多くの皆様にご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

 

詳細は以下のホームページをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jes-update27/

ピックアップ
FGF23とリン代謝調節

THE BONE Vol.30 No.4, 67-73, 2016
木下祐加

線維芽細胞増殖因子23(fibroblast growth factor 23:FGF23)は、1,25水酸化ビタミンDや副甲状腺ホルモンとならんで、血清リン濃度を調節する重要なホルモンである。骨細胞で産生されたFGF23は、腎近位尿細管におけるリン再吸収を抑制するとともに、血中1,25(OH)2D濃度の低下を介して小腸からのリン吸収も抑制する。各種のFGF23関連低リン血症性疾患とその遺伝子異常が明らかにされてきたが、それらの疾患におけるFGF23作用過剰の詳細な機序については不明な点が多く残されている。

記事を読む

学会・研究会開催のお知らせ

第30回日本外科感染症学会総会学術集会

会 期 2017年11月29日(水)~30日(木)
会 長 北川雄光
(慶應義塾大学医学部外科学教室教授)
会 場 京王プラザホテル(東京都)

日本外科感染症学会の第30回学術集会を2017年11月29日(水)・30日(木)の2日間、京王プラザホテル新宿において開催させていただく運びとなりました。
第30回という節目の学術集会にあたり、本学会にこれまで多大なるご支援を下さいました日本感染症学会、日本環境感染学会、日本化学療法学会、日本手術医学会、日本集中治療医学会、日本救急医学会、日本口腔外科学会など多くの関連学会の皆様にご参画を頂いて、各種の合同セッションを企画いたしました。関連学会との「チームワーク」を発揮して参りたいと存じます。
また、30年の歴史を振り返り、未来を見据えるための記念式典、これまで本学会をリードしてくださった本学会理事長 炭山嘉伸先生の理事長講演など多くの企画を予定しております。これまで本学会が培って参りました国際連携の成果として、第1回アジア太平洋外科感染症学会を創設し、防衛医科大学校長 長谷和生先生が会長として開催して下さいます。
また、本学術集会では若手医師、医療従事者の皆様に積極的に活発なご発表、ご討議をして頂けるよう若手優秀演題の表彰など様々な工夫を凝らして参ります。
第30回の記念学術集会に相応しい実り多い学術集会となりますように最善を尽くす所存でございます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

詳細は以下のホームページをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/30jssi/

学会カレンダー

M-Reviewサイトアドバイザーの先生方よりご紹介いただいた注目の学会・研究会などをご紹介します。
※名前をクリックすると、M-Reviewに掲載されている先生の記事を読むことができます。

会期 学会名/会長 主会場
11/24~11/26 36 日本認知症学会学術集会
山田正仁
金沢
石川県立音楽堂 他
11/29~12/1 76 日本めまい平衡医学会総会・学術講演会
宇佐美真一
軽井沢
軽井沢プリンスホテルウエスト
12/2~12/3 32 日本臨床リウマチ学会
松原司
神戸
神戸ポートピアホテル
12/7~12/9 30 日本内視鏡外科学会総会
坂井義治
京都
国立京都国際会館
12/15~12/16 41 日本高次脳機能障害学会学術総会
立石雅子
さいたま
大宮ソニックシティ
12/15~12/17 42 日本研究皮膚科学会年次学術大会・総会
佐野栄紀
高知
高知市文化プラザかるぽーと
12/16~12/17 4 日本アレルギー学会 総合アレルギー講習会
庄司俊輔
横浜
パシフィコ横浜 会議センター

Editor's eye

冒頭でトイレの話題をご紹介しましたが、国連でも「世界トイレの日」を制定しています。こちらは11月19日です。
トイレを使える生活を当たり前のことのように感じていますが、世界では3人に1人がトイレを使えない現状だそうです。
バケツやビニール袋を使用したり、道端や草むらなどで用を足す人が大勢います。この屋外排泄により、下痢を発症して命を落とす5歳未満児は1日に800人以上、年間約30万人にものぼります。
海外旅行先で見慣れないトイレに出会い、使い方が分からずに戸惑うこともあると思います。
トイレがあり、石けんで手を洗えるという衛生的な環境が整っていることのありがたさに、改めて気付かされます。

編集部I
  • このメールは「学会アイ」に登録されているM-Square会員の方にお送りしています。
  • このメールは送信専用メールアドレスから配信しています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
  • 「学会アイ」配信先の変更は、メールアドレス変更フォームからお願いします。
  • 内容・記事に対するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。
  • メールマガジン配信・停止の設定は、こちらより行ってください。
Copyright(c) 2012-2017 Medical Review Co., Ltd. All Rights Reserved.
トップページへ戻る
てんかんの教科書 てんかんに関するさまざまな疑問をわかりやすく解説!
メディカルレビュー社の学会データベース
Diabetes Frontier Online - レクチャー 糖尿病患者の外食
糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online
2018年学会カレンダー 学会代表者からのメッセージもございます!
国際学会発表 世界に伝わる情報発信術指南「流れがわかる英語プレゼンテーション How To」 佐藤雅昭・著
COPD Selected Papers Online COPDに関する論文紹介 著名編集委員が厳選した最新の文献をご覧頂けます。
新刊・定期媒体のご紹介・ご購入はこちら メディカルレビュー社 医学書の編集、印刷、出版
メールマガジン「M-Review Highlight」配信中!
 

メディカルレビュー社の医療関係者向け会員制サービス「M-Square」に登録していただくと、これらのメールマガジンをご購読いただけます。

「M-Square」とは?
メールマガジンのご紹介

【PR広告】

目次から記事を探す